F1~マクラーレンポイント剥奪!

ここ数年で最大の事件じゃないか?

判決は・・・
2007年のコンストラクターズポイント剥奪。
罰金は1億ドル(約115億円!!!)
更に、今期残りのレースにおいてのポイントも無効。
但し、ドライバーズポイントは有効。
(表彰台にはドライバーは勿論上がれるがチーム代表は上がれない)
2008年については12月に話し合う・・・。
と大まかに言うとこんなところか。

当然、ポイント剥奪なので分配金も無しなんだろうな。
スパイ疑惑で「クロ」だけど、その技術がマシーンに与える影響が不明なのでお咎め無し。
ってのは納得いかないものがあったので、この判決は当然といえば当然なのだが、フェラーリ贔屓を考えてもコレはちょっとねぇ・・・。

アロンソは移籍するんじゃないかな。
きっかけは十分過ぎると思うが・・・。
今週のベルギーGP、どんな感じなんだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック